ヘタレ武装紳士の日常記録。 DVDを観たよ エイリアン4 ネタバレあり
FC2ブログ

DVDを観たよ エイリアン4 ネタバレあり

またまた映画「エイリアン4」を観た。
相変わらずネタバレあります


もはや知らない人はいないのではないかと思われる作品
エイリアン
の続編
エイリアン2
の続編
エイリアン3
の続編
エイリアン4

を観たわけです。

またまた一応映画自体の解説のようなものをつけると

『エイリアン4』(Alien: Resurrection)は、1997年のアメリカ合衆国の映画。監督はジャン=ピエール・ジュネ。日本での公開は1998年4 月25日。

人気シリーズの4作目。原題のResurrectionは「復活」を意味しており、前作ラストで自決したはずのリプリーとエイリアンの復活、完結したと思われたシリーズの復活の両方を表している。今回は『デリカテッセン』などで知られるフランスの奇才ジャン・ピエール・ジュネを監督に起用。

今回、クローン再生されたリプリーは前作までとは全く異なるキャラクターとして描かれており、シリーズ継続に難色を示していたシガニー・ウィーバーも、この新リプリーを気に入って出演をOKしたという経緯がある。

尚、今作で初めてフルCGのエイリアンが登場している。また『エイリアン2』では水面でのシーンが登場するが、本作では水中シーンが登場、スタントは使わずウィーバーら自身が水中撮影をこなしている。同シーンは『ジョーズ』などオーソドックスな水中パニック映画に通じ、「今度のエイリアンは泳ぐ」と言った宣伝もされていた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




エイリアン4 パケ


今回は女王様が登場します。


物語の舞台はリプリー死亡の200年後


前作ラストで溶鉱炉に投身自殺して、死体も残らなかったはずのリプリー。
しかし彼女の血液サンプルが残っており、そこからクローンを作ったという。
つまり今回のリプリーはクローン・リプリーというわけです。
もちろんお腹にはクイーンとなるエイリアンが入っています。
軍の偉い人は独断でエイリアンを軍事利用しようとする。



はい、全滅フラグ


エイリアンの幼体を手術によって摘出し、隔離、飼育する研究者ども。
それだけでは飽き足らず、宇宙のゴロツキどもから何人か人間を購入する


当然エイリアンの宿主になるわけですね


こうしてエイリアン・ウォーリアーの飼育もするわけだが・・・
今回のエイリアンは最高に頭がイイ!



研究者にお仕置きボタンを押され、「あひんっ!」となるエイリアン。
それに怒ったエイリアンは暴れようとするが、研究者の手がお仕置きボタンの上に置かれると、突然動きを止めておとなしくなるなどMの才能が無い学習能力に長けている。

リプリーはクローン再生によって遺伝子汚染を受けており、血液は酸性、フェイスハガーを自力で剥がすほどの怪力があったり怪我がすぐに治ったりする。

リプリーが遺伝子汚染を受けていれば、当然女王様にも影響があるわけで・・・


これまでエイリアンは卵生でした。
クイーンは卵を産む機械なわけです。
そんな女王様でしたが、今回はリプリーの、つまり人間の遺伝子を得たために子宮を獲得しました。



ここで疑問
宿主にされた人間や無数に仕掛けられた卵はどうして存在するのか?
胎生の能力を得たなら卵なんて存在しなくね?


まあ、卵を産んだ数時間後に体の構造が変化したんでしょうね



物語後半リプリーはエイリアンに捕まり、クイーンの元へと連れて行かれます。
この際、これまでのエイリアンシリーズでは獲物を引きずっていたのに対し、
エイリアンがリプリーを抱きかかえて運びます。

そしてクイーンのいる場所へと連れられてきたリプリー。
どうやらクイーンは自分の母親であるリプリーに進化(?)した自分の出産に立ち会ってもらいたい様子。

そしてクイーンの腹から生まれた子供は、人間とエイリアンの中間のような外見をしており、「ニューボーン」と呼ばれています。
こいつには眼球が存在し、結構かわいい目をしております。
生まれた直後に母親であるクイーンを殺害し、リプリーになつきます。
エイリアンと人間が混ざっているモノ同士として、母親と認識されたのでしょう。

でも人間の脅威になることは明白なので、リプリーは脱出を急ぐことに。

なんかニューボーンがかわいそうに思えます


そんで脱出成功かと思いきや、やっぱり船にはニューボーンが乗ってます。
リプリーはニューボーンといちゃいちゃして、わざと自分の手のひらを傷つけます。
そしてその血を宇宙船の窓に付着させ、窓に小さな穴をあけます。
船内の空気が吸い出され、ニューボーンが窓に吸われます。
その穴から掃除機のようにニューボーンの内臓器官が吸い出されていきます。

その光景を見ながらリプリーが
「ごめん・・・」
ともらします。

やはり母として罪悪感があったのですな。



まあ細かい経緯は本編を観てほしいんですが、こんな感じなストーリーでした。

女王様は活躍しなかったし、かわいい少女は出ないし、
でも確かな面白さがあります。


ちなみに作中でリプリーが後ろ向きでバスケットボールを片手で投げ、シュートが決まるシーンがあります。

なんとこれはCGではなく、NGなしの1テイクでの成功だったそうです。

シガニー・ウィーバーすげえです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なるほど…

なかなか読みやすい文書だったな(^^)
エイリアン4は観たことありませんし、観る勇気がねぇ…(。_。)
プロフィール

ぽるふぃー

Author:ぽるふぃー
神姫好きな管理人の日常記録
嫁神姫:ナツメ(犬子)

TwitterID:Porphy4423

当ブログはリンクフリーです
ご意見、ご感想、要望等ありましたら気軽にコメントにどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR